OMOTENASEE-WEB版を発売しました

2016年3月からOMOTENASEE-WEB版を発売しました。

従来、OMOTENASEEは、多言語対応の飲食店向けオーダー受付システムとしてタブレットで動作していましたが、今回新たにWEB版を自社開発し、発売を開始しました。

WEB版は以下の特徴があります。

(1)ブラウザ上で動作しますので、PC、タブレット、スマホ等で動作し、お客様の用途に合わせて柔軟なシステム構成が可能になりました。

(2)レスポンシブデザインで、スマホでも適切なサイズで操作することができます。

(3)PCを使用すれば、OMOTENASEEの未使用時はデジタルサイネージとしてプロモーション画像を流し、タッチすることによりOMOTENASEEの画面に切り替わります。タッチ式デジタルサイネージシステムとしてご利用いただけます。

(4)飲食店以外のさまざまな用途でもご使用いただけます。

(5)お客様のニーズに合わせてデザインや機能のカスタマイズが可能です。

 

*お問い合わせは、当サイトの「お問い合わせ」ページからお願いします。

 

 

 

omotenaseeのプレス発表を行いました

富山商工会議所主催の合同プレス発表会が、平成27年11月27日に富山商工会議所にて行われました。

その場で、弊社商品の「OMOTENASEE」の発表を行いました。

OMOTENASEEは訪日観光客向けのメニュー翻訳アプリで、外国人観光客の母国語で飲食物メニューを表示します。
また、飲食店以外のお店、例えば呉服店や雑貨店など、日本ならではの商品を扱っている店舗でも活用できます。

プレスリリース_20151127